月別エントリ
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
記事投稿

最近のコメント

アンタレス
2018-12-06 22:32:03
やまぽん
2018-12-05 00:23:40
アンタレス。
2018-11-17 22:18:45
中村つ
2018-11-17 05:45:50
アンタレス
2018-10-16 23:02:45

side_img

糠平、その2   投稿日時:2013-01-29 01:17:03


朝5時起床、エンジン掛け、暖気をする。糠平では味わったことが無い

暖かさである。 昨日最後まで飲みつづけていた山ポン、何回か

起こすが中々起きて来ず、ようやくおきて来たら、○○臭い、こまった

奴である、帯広に行った山田氏も無事到着、実家が近い前寺氏も現着

していました。タイヤなどを交換して湖のパドックに移動、車検など受けて

慣熟歩行へと、

パドックの状態である。

みんなで歩くことに、コース整備がなされコース幅も広くなっているだろう

と言っていた、みんなの予測とは全然違い、スタート位置以外は、殆ど

一車線状態、豪快な走りが出来ることを期待していたががっかりである。

一周歩いたところで、山ポン、具合が悪い、(飲みすぎのため)と歩く

こともままならずリタイヤ、自分いわく、だから明日のことを考えて飲め

と言ったろとうながすが、本人いわく、その日が楽しけりゃいいのさ

明日なんかどうなるかわからないのだから、その日で楽しめることは

とことん楽しむのだと言う持論、困ったものだ? それもいいか?

と変に納得する自分。

朝のミーテングの一こま


哀川翔です。ここ数年来ているのですが、今年はかなりまともに走れる

ようになっていました。

クローズドクラスからのスタート、無事に村田氏、そして仙台から来た

菅谷氏も無事ゴール、ジュニア2のあかねちゃん、最終ゼッケンで

ベストをたたきだす、良かった。

山ポンも何とかゴール、 sa-1の山田君も今一タイムが出ず。

コース幅が狭くかなりの確立で、少しのミスで雪の餌食となるようで

あるのでと、結構慎重に走る自分、無難にまとめて帰ってきてしまう、

全然攻めてる感じがないままにゴール、気がつくと息も切れていない、

結局一本目、トップタイムから5秒近くタイム差をつけられ4位くらいで

あった。

せっかくこんな遠くまで来てなにをやっているのだと深く反省、年齢が

かさむと、安全マージンもかさんでしまうよだ。

2本目は目一杯走って楽しんでやると自分に誓う。

昼飯は湖上の出店でブタ丼を食べることに、おばあちゃん、豪快に

墨の上にブタ肉をのっけて焼いています。


ふたを外すとすぐに火が着きます。焼けたら横にのっかっている秘伝の

たれに投入してごはんの上にのっけて終了、何と、ブタ汁付きで

600円という安さで、おいしいのである。


出来上がりの写真です。

この続きは眠たいので明日にでもかきまーーす。 おやすみなさい?





編集  削除

コメント一覧

投稿者:

コメント:

パスワード: