月別エントリ
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
記事投稿

最近のコメント

アンタレス
2018-12-06 22:32:03
やまぽん
2018-12-05 00:23:40
アンタレス。
2018-11-17 22:18:45
中村つ
2018-11-17 05:45:50
アンタレス
2018-10-16 23:02:45

side_img

いたくんの中国土産   投稿日時:2012-08-17 00:05:50


今週いっぱい休みの会社もあるらしいのだが我が会社は今日から仕事初

めです。 先週中国に出超中だったいた君来店、凄いお土産頂きました。




これはまず一生食べることは無いと思われる、ビン詰のツバメの巣である、

凄いりっぱな木の箱にはいっているんです。この箱だけでもかなり高そうで

あるのであるが、 さらにそれを写真の右に写ってる高そうな布製の袋に

入っているのである。

ビンのふたを開け氷砂糖を入れそのまま食べるらしい、

誰も食べるという人がいない。 凄く高価だと思うのだがなじみが無いのと

ビンの中はグレープフルーツをほどいて入れたような感じで少し気持ちが

悪いかも、 来週あたり人が沢山集まったとき皆で一緒に頂こうと

いうことになりました。

食べて見たい人来てください。まづこの先口にできることは無いはず

だから話のねたとしていい経験になると思います。

吉姉はトルコ石のブレスレット頂いておりました。


中国のトルコ石で凄い力を持っている石らしい。 自分の身代わり

にもなってくれるようである。

自分には20年ものの紹興酒を頂いちゃいました。20年ものはめったに

手に入らない高価なもののようである。


いたくんいろいろ沢山のめずらし高価なお土産有り難うございました。

編集  削除

コメント一覧

  • 投稿者:いた 日時2012-08-17 15:37:44    削除する

    ひとりでどうすることもできないので、
    人が集まるところに持ち込みました。
    紹興酒は間違いないと思いますが、
    燕の巣はどんな味がするのか恐怖。

    今回は初めての広州と西安だったのですが、
    強行スケジュールだったので、街をふらふらする
    機会ありませんでしたが、
    久々の中国は、すごく進化してました。

    一番の変化は、車、とにかくクラクション
    鳴らさなくなった。相変わらず運転は荒いですけど。
    これもオリンピックやら万博の効果か。



     
投稿者:

コメント:

パスワード: