月別エントリ
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
記事投稿

最近のコメント

アンタレス
2018-12-06 22:32:03
やまぽん
2018-12-05 00:23:40
アンタレス。
2018-11-17 22:18:45
中村つ
2018-11-17 05:45:50
アンタレス
2018-10-16 23:02:45

side_img

その3   投稿日時:2012-08-15 15:28:11


朝早く起き一度行ってみたいとおもっていた佐幌湖に向かう、空はいまに

も降り出しそうな状態、湖の駐車場に着くと管理人が来て遊魚料千円払う

実績の有る場所を教えてもらい行ってみることに、現に2人先行者が

湖のインレット付近で遣ってみるが20センチに満たない小さいニジマスが

けっこう釣れるのだが、大物狙いできているのであまり楽しめない、

釣り用の桟橋が有り家族連れなどが行くにはいい所だとは思う。

一時間もしないうちに突然凄い雨が降り出す、撤収、車で待機、小降りに

なったので佐幌川を攻めてみることに、川は両岸から木が覆いかぶさり

竿を振るのが困難な場所ばかりである。 管理人が、数日前も熊が出て

ウンコもそこらに有るよーていっていたので気に成る。

人が余り入らないせいか魚影はやたら濃い、30cm位のニジマスと

20センチくらいのイワナが交互に釣れて来る感じで有る、

深追いすると熊の餌食になるのでそこそこ楽しんだので引きあげる事に。

今度は螺湾ぶきで有名な螺湾川へ、初めての川で有る、入った所が悪か

ったのか川は有刺鉄線で囲まれ中々入り口が無い、しかも川事態も綺麗

では無い感じ、釣れてくるのはウグイばかり、そうそう辞めて、オンネトー

の湖を観て温泉に浸かることに


オンネトーの湖は写真では解かりづらいがコバルトブルーで日の当たる

加減で湖面の色が変わるのです。いつみても綺麗です。

湖の奥のほうに温泉が有ります。たまあにテレビなどで紹介されている

秘湯?のひとつかな、酸性分が強く?石鹸などで泡がたたないので

洗い場がない温泉などともいわれています。

ここらでは啓福が最高です。

露天風呂は透明感の強い水に酸性ぽい匂い、貸切状態で最高です。




編集  削除

コメント一覧

投稿者:

コメント:

パスワード: