月別エントリ
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
記事投稿

最近のコメント

アンタレス
2019-10-29 23:06:13
中村つ
2019-10-29 06:02:59
アンタレス
2019-10-07 23:06:16
中村つ
2019-10-07 05:48:38
アンタレス
2019-09-28 22:25:10

side_img

粋人館(すいじんかん)   投稿日時:2019-11-04 22:06:48


我が社は2連休だったのです。日曜日、今年最後の渓流釣りに行こうと思い

色々選択したのですが何時もだいたい道東方面なのですが、道北方面では

一度もやったことがないので、思い切って旭川方面に行ってみることに。

日曜日朝8時過ぎ家を出発、まずは愛別川を攻略してみたいと思い、愛別方面

に向かい、 行く前に調べておいた愛別のお店で十割そばを食べる

予定でいたので、粋人館という和食屋さんにいくことに。 蕎麦屋か定食

屋さんかよくわからないのですがそばが美味しいとのことだったもので。

愛別町のメイン通りに有るのですが中々見つけずらいく通り過ぎ、ちょっと

さがしました。

駐車場に止め玄関に入ると、感じのよい支配人らしき人が丁寧に説明して

くださり、靴を脱ぎ2階にあがると凄く凝った造りの綺麗な落ち着いた

食事をする部屋があらわれます。

階段ホールには大きな鳳凰の絵が描かれています。



玄関の上には何かおおきなデザイン模様が描かれています。



大きくするとこんな感じです、看板文字もとても変わった書体でそのままでは

なんと書いているのか解りません。 



部屋は綺麗でとても凝った作りをしています。



注文を取りにきてくださるかたは和服姿でとても日本的で今時、

このようなお店は中々ないですよね。



愛別と言えばキノコなのできのこの天ぷらそばを注文しました。



食べ終わって玄関に降りると支配人のような方が、芸術品のような部屋やら

食器等も見せてくださるというので、ゆっくり見せていただきました。



欄間には彫刻が施されたものが組み込まれています。



障子の引き戸にも彫刻が。 自分の祖父が彫刻家?だった

ので祖父の家中が彫刻だらけで同じ作りだったのを思いだしました。



商談部屋で成立すると、素晴らしい欄間のあるほうの部屋に通された

ようです。



豪商だったようで蔵も有るとのこと、赤いのがそうです。



裏には日本庭園のような御庭が、あと一週間位早くいらしたら紅葉が綺麗だったのですよ

との説明を頂きました。 それでも綺麗でしたよ。



いやーこの粋人館、居らっしゃるかたもとても親切で、芸術品といっても

ぜんぜんおかしくない作りの部屋やら食器等いろいろ見せていただいた上、

写真もどこを撮ってもいいですよと言ってくださりとても感動しました。 

お蕎麦もとてもおいしく、全てが超満足でした、

自分のまた来たいところリスト最高です。

編集  削除

コメント一覧

投稿者:

コメント:

パスワード: