月別エントリ
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
記事投稿

最近のコメント

アンタレス
2019-05-21 22:37:49
ひらまん
2019-05-21 12:36:53
アンタレス
2019-05-17 23:03:25
中村つ
2019-05-17 05:35:44
アンタレス
2019-05-01 22:14:33

side_img

糠平、その2   投稿日時:2019-01-29 23:23:16


ホテルで朝食バイキングを食べて駐車場に置き去りの自分の車に行き

ドアキーを回そうとするがびくとも回らない状態、キーをライターであぶり

何回もチャレンジするもまるで開く気配なし状態、受付が始まるのでクラブ員

にはコースの方に行ってもらい、途方にくれていると、札幌からサービスに

来てくれた吉姉が現着、状態を説明するとポットにお湯を持って来ている

とのこと超ラッキードア周りにお湯を掛け何とかドアを開けることができ

エンジン始動、クラブ員と合流することができました。

朝の気温はー25°cとのこととても寒かったです。 天気は稀に見る快晴

で風も無く最高のレース日よりです。



今年も哀川翔氏とその軍団がきていました。その中には芸人さんの長州小力も来ていて

ミーティング時自分はよく解らない芸、と言うかパフォーマンス?的な

ことを披露してましたね、ドリフトの選手も広島県から6人位きて紹介されて

ました、内地からは、谷田川氏、荒井氏、三上氏率いるみちのく軍団、森氏

など数十人がエントリーしていました。

自分は突貫工事で何とか間に合わせた状態で一度も走らせることなく来たの

ですが、前日の練習も何とかそこそこ走れ、車も異常がないのでひと安心

と言うところでした。 

真っ白状態のインプレッサで自分が載っていることに気がつかれません。

後で吉姉ステッカー持ってきてボンネット、サイドガラスに貼ってくれまし

た。



天気はずっと良く最高の状態が続きました、その代わりか日中でもー20°c

と冷えていました。

クローズドクラスの4駆は30台近くいたと思うのだが、クラブ員の佐々木

インプレッサは健闘して5位入賞、初表彰でとても喜んでいました。



J2はやはり村上インプレッサが他を寄せ付けず楽勝と言う状態でした。

中島君も頑張ったのですが、神奈川出身なのでまだ氷上には慣れていない

ようで苦戦を強いられてました。



FFクラスは、あかねちゃん、永井君、山田君がエントリー、昨年は山田君

永井君で1,2だったのであるが今年は再現できず、永井君優勝、山田君

4位という結果でした。 山田君最後のゴール前パイロンに触りミスコース

扱いになったのですがこれが無ければ2番手だったので勿体なかったです。



4wdクラスには自分と板さんエントリー、2本目車にも少し慣れたので

頑張ろうと途中まで良い感じで走れたのだが、自分はやはり老体状態で

山陰に入った所で視界が真っ暗状態になり、瞳孔が開くのが遅いのか中々

復元出来ずブレーキを踏んでしまい見えた時にはまだ先まで直線が続いて

いたのでアクセル踏み込むがこれが間違いで3速で少しコースアウト状態に

陥りタイムロスになったのが残念であった。

それでも3番手で終われてよかったです、板さんは前日からエンジン不調

状態だったのでタイムが出ず残念状態でした。

今回の氷上は自分としては出場できただけで満足状態で車もトラブルも無く

ちゃんと動いてくれたので最高でした。

編集  削除

コメント一覧

投稿者:

コメント:

パスワード: