月別エントリ
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
記事投稿

最近のコメント

アンタレス
2018-08-11 22:05:35
くわ
2018-08-10 23:47:53
アンタレス
2018-08-09 23:22:01
くわ
2018-08-08 00:38:56
アンタレス
2018-08-07 22:29:25

side_img

チボーダートラ 砂川   投稿日時:2018-05-21 01:10:46


昨日は美幌の村上君と田丸君が我が家へ、6時頃から焼き肉を食べながら

12時過ぎまでアルコールを飲みながらダートラ談義をしました。

早く寝なければならないと思っても何時も夜中までなってしまいます、それで

も話はつきないのです。

村上君は来る時いつも珍しいものをチョイスして買ってきてくれるのです。

今回会社で皆で頂いたものは、このロールケーキです。



旭川のロテル、ド。北倶楽部のショコラピリエという蒸し焼きチョコレート

スフレのロールケーキです。

そんなに甘くはないのだが生チョコと生クリームのバランスがよく凄く

あっさりしていて癖が無くとても食べやすく美味しかったです。

朝6時頃起こしたのであるが、田丸君食べすぎなのか二日酔いなのか

具合がよくないようでありました。 

どうでもいい話なのだが田丸君一本目走るまでに4かいもうんこして落ち着

かなかったようで、僕が着けた愛称は、うんこ田丸になりました。(笑)

それでもうんこ田丸君は2本目でなんとかタイムを出して3位ゲットとなり

よかったです。

j1で出走2戦目のシビックの中村氏一本目喜恵美ちゃんにも負けて3番手

2本目何とか女子をかわして2位表彰となりました。



J2今回は高村、山口がエントリーしていなかったが、高山、萩中、村上

の三つ巴の戦いが見ごたえありました。

1本目やはり高山速くて我々のクラスに匹敵するタイムをたたき出し

びっくり、それに引きつづき寝不足の村上君が2番手と面白い

展開に、2本目に入り、高山チャンピオンクラスの入賞圏内のぶっちぎり

のタイムをたたきだしました。村上君は凄いスピードの乗りで

ゴール付近まできたが車まで酔っているのかダートと舗装のつなぎ目辺りで

タコ踊り、それでも何とかゴールに向かうが車が浮き上がり2輪走行ひっくり

かえったかと思ったのだが何とか戻りゴール、凄いタイムロスしたのだが

それでも3位入賞となりました。ここの場面は見ていて超面白かったです。

記録より記憶です。今でも目に焼き付いています。

2位には昔とった何とかで萩中が高山の2秒遅れで入賞しました。



最近はこのクラスは我がチームで独占状態です。

チャンピオンFF2クラスは永井君が久々のエントリー、一本目のタイムを7秒

縮めて3位入賞です。 山田君は一本目2番手に3秒着けてぶっちぎりの頭

2本目も何とか川口氏を交し1位に、スランプあかねは一生懸命走っている

ようなのだが、下から3番目の7番手で終了でした。



我々の4WDクラスは一本目4人が同秒で並んでいて一本目板君2番手、そして

自分はひっくりかえりそうになりながらも何とかゴールして4番手であった。

自分の今の車としては上々のタイムでこれ以上は望めないと思っていた

のだが、J2の高山の脅威的なタイム(我々のトップタイムより3秒速い)に

板君と高山には負けると思うが何とか高山のタイムに挑戦と言ってスタート

したのですが、自分は何とか高山のタイムより2秒位離して結局3位で

ゴールできてよかったです。板君は順位落として5番手になってしまい

ました。



千歳で転倒してホース別タンクのホースが切れフロント修理に出している

のだが2ヵ月以上は掛かると言われているので、今現状は前だけストローク

の無い凄い柔らかいショックを付けているので、前後のバランスが非常に

悪く、フロントが底突きしてコーナーで前のめり状態になるのでひっくり

かえりそうになり危ない状態なんです。 今回もゴール辺りはまともに走ると

ひっくりかえるので穴を避けてふかふかに入りながらのゴールなのでタイム

ダウンしちゃうのがちょっともったいないのです。 


今回のトライアル、我がチームとしてはとても入賞率が高く壊れた車両

も無くよかったです。


編集  削除

コメント一覧

  • 投稿者:アンタレス 日時2018-05-21 22:36:58    削除する

    難しいから自分は何十年も続けているのだと思います。 ダートは毎回

    路面状況も違うし、どんどん変化もしていくので走っている瞬間に色々な

    判断等して状況に応じた対応が強いられるのでまた楽しいですね、スピードも

    以上に高い状態(3速)でドリフト等しながら走る豪快さがいいですね。

    中村君もとにかく考えながら本数を走り速く手足のように動かせるように

    してください、そうするとまた一段面白さが増してくると思いますよ。

     
  • 投稿者:中村つ 日時2018-05-21 05:40:45    削除する

    昨日はお疲れ様でした。
    何本走ってもダートラは難しいですね(笑)
    またがんばります!



     
投稿者:

コメント:

パスワード: