月別エントリ
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
記事投稿

最近のコメント

アンタレス
2018-12-06 22:32:03
やまぽん
2018-12-05 00:23:40
アンタレス。
2018-11-17 22:18:45
中村つ
2018-11-17 05:45:50
アンタレス
2018-10-16 23:02:45

side_img

砂川オープニングトライアル   投稿日時:2018-05-01 00:05:22


今回は我がクラブからは10台のエントリーです。 



風が強いが暖かくよい天気でした。 まだ山には雪が残っていて、それが

とても綺麗で絵になるような景観でしたね。



まずはシビックで2戦めのJ1の中村氏一本目1番手であったが2本目

タイムが伸びず3位に甘んじる結果になちゃいました。

表彰式写真取るの間に合わずごめんなさい。

最近一番面白いクラスのJ2は、高村ランサーが1000分の一秒差で一番手

2番手に高山、そして萩中とワン、ツー、スリーとクラブ員独占状態、

2本目に高山、高村を逆転して結局高山優勝、2位高村、3位萩中と

上位独占しました。



特筆するのは、昨年GDBでデビューした初心者の中島GDBが頑張って走り

5番手に入ったのはうれしいかぎりです。

全日本にもエントリーして、レーシングスーツを新調してやる気満々

だった山ポンだったが1本目も2本目も大きなミスをして最下位となって

しまったのが残念でした。

当然競技が終わってからの練習走行い残り強制出場(笑い)となりました。

全日本に向けて頑張れ山ポン。

FF2クラスは山田EK9が一本目5番手と出遅れたのだが2本目頑張って2位

入賞となりました。 最近スランプ続きでタイムが伸び悩んでいる

あかねちゃんはまたもやブービーでした。 車のセッテング、走りかた

等もう少し柔和な考えかたでチャレンジした方がいいと思うのだが。

自分は取り合えずエントリーしたのですが、 前回の競技でフロントショック

が壊れてしまったので、取り合えず間に合わせのショックを取り付けて

きたので不安を強いられてのスタートをきったのですが慎重に走り、一番手

とのタイム差0,4秒差の4番手だったので何とか上位に食い込めそう

だったので各コーナーの進入スピード高くするが、やはりフロントショック

が耐えきれないような状態だったのと、自分の?舞上げた砂煙で前が見え

なくなり、ブレーキが遅れ大きく失敗したコーナー等が有り順位も落とし

5番手という結果に終わってしまいました。

2、3ヵ月はショック直ってこないらしいので今年のシリーズは全戦出場

するのは無理(砂川だと何とか走れるが千歳、居辺のコースのような荒れて

いる所は無理)でしょう。


編集  削除

コメント一覧

  • 投稿者:アンタレス 日時2018-05-01 22:57:02    削除する

    どんなことでも一つのことを長く続けるということはとても大変なこと

    ですね、 でも自分なんか何回も止めようと思ったのでしたが、今となって

    続けてこられて良かったなと思います。 止めると言うことは何時でも

    止めれます、やはり昔から言われているよに、継続は力です。


    山ポンよ、自分も貴方のこと言える状態ではないがもっと正確に走りま

    しょう。ちょっとラフで雑な所が見え隠れしてますよ。




     
  • 投稿者:中村つ 日時2018-05-01 05:39:11    削除する

    私は公式戦に出るようになってこの大会で10戦目なのですが、
    「続ける」って大変なことですね、いろんな意味で。



     
  • 投稿者:やまぽん 日時2018-05-01 00:44:44    削除する

    練習会で久しぶりにドライタイヤを履いたら車の動きが別物でした。
    コレ、ぶっつけ本番じゃ危ないですね。
    いやいや、練習会に出て良かったです。

     
投稿者:

コメント:

パスワード: