月別エントリ
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
記事投稿

最近のコメント

アンタレス
2017-12-01 16:44:11
あかね
2017-11-29 20:59:17
アンタレス
2017-11-28 23:27:25
中村つ
2017-11-28 10:43:54
スアンタレ
2017-11-01 19:25:14

side_img

ふきのとうの効能   投稿日時:2015-04-06 00:43:39


毎年一回位しか食べないふきのとうだったのですが、4日位前

ラジオを聴いていたら、確か北大の先生だったと思われる人がふきのとう

の話をしていたので聞きいってました、内容は生命力の強いふきのとうは

フキよりかなり栄養価?が高いというか身体に凄くいいということを

話していたので、今朝もふきのとうを採取しました。



一部をまた天婦羅にしました。



残りはさっと熱湯でゆがいて苦味を和らがせみじん切りにしてあぶらげ

をいれ味噌汁をつくりました。 

どちらもやはりほろ苦く大人の味という感じでいただきました。

ラジオでふきのとうのをほめていたので少し調べてみました。

ふきのとうは雪が解けると一斉に顔をだすので「春の使者」と呼ばれて

いて雄と雌があり雄花は細長く黄白色の花をつけ、雌はふっくらして

丸い感じで白い花とのこと、しりませんでしたね。

そしてその効能は、カリウムを豊富に含んでいるので体から塩分を排泄

する役割があり高血圧に効果があり、あの苦味は肝機能を強化して

新陳代謝を促進して活性酸素などの発ガン物質を抑制してくれるとのこと、

フキの香りのフキノリドは胃腸の働きをよくする建胃こうかがあるとのこと

でいいこと尽くめらしいので、その辺に沢山なっているので食べてみると

いいように思いますが、どうでしょう。

編集  削除

コメント一覧

  • 投稿者:アンタレス 日時2015-04-06 14:05:32    削除する

    つぼみが少し土から出たての小さいやつが苦みも少なく食べやすい

    ですよ、間違っても大きくてつぼみが開きかかっているのは

    苦みが強いのでやめたほうがいいですよ。

    とにかくこれから出てくる山菜は生命力が強いので食するととても

    体にいいので食べるようにしたらいいとおもいますよ。

    もう少ししたら行者にんにくも出てきますから、山菜採りも趣味の

    一つにしたらよく歩くので有酸素運動になって身体にいいことづくめ

    ですよ。

     
  • 投稿者:やまぽん 日時2015-04-06 02:05:11    削除する

    肝臓に良いとは!
    その辺に生えているヤツ、ぜひ食べてみます。

     
投稿者:

コメント:

パスワード: